動物柵を設置して奥の畑を囲います

 奥の畑に設置した電気柵は、とどこおりなく稼働しているようで、あれ以来なんの被害もございません。

IMG_0457.JPG

 ただ、囲った場所はご覧のとおり、畑の一部分だけ。残りの部分は、ハーブなどを植えたいなあと思っております。なのでこの際、畑全体を囲うように、高い動物柵を設置しようと思います。高さ2mほどの予定。


 いまがんばって挿し木で増やそうとしている、ラベンダーとローズマリーは、鹿を筆頭に「嫌う動物」が多いのでだいじょうぶなのでしょうが、ほかにもいろいろハーブを植えたい。

IMG_0453.jpg

 というわけで、近所のホームセンターに動物柵のための単管やら、鉄製の網やらを買いにいきました。
 市販の「動物柵セット」のような「やわ」なものだと、すぐにやられてしまいますので、ここはちょっと頑丈に。


 酷暑の中、二人で柵の設置作業です。
 なんだか見た目、少しゆがんでいるように見えますが、き、気のせいです。結構、地中深くまで入っていますので、そんじょそこらの力では動きませぬ。

IMG_0460.JPG

 ここに、下側に鉄の網を張っていって、上部をやわらかい網を張っていく予定です。必要ならば、先日買った電気柵をここにもってきてもいいわけで。というのも、この動物柵が完成してしまえば、せっかく作った電気柵が「動物柵の中に電気柵がある」という、ちょっと間抜けな状況になるわけなので、またそれはゆっくりと考えてみることにします。


 ただ、問題が。


 暑い・・・

 暑くて作業がなかなかはかどりません。


 途中で切り上げました。また明日がんばる。明日本気出す。


 帰り道に、真ん中畑の水やり。

IMG_0463.JPG
IMG_0464.JPG

 ここもまだ、大量に畑がほったらかしのままです。この広大な場所は、フェアリーベッチを植える予定。フェアリーベッチ大量に植えて、そこに蜜蜂持って来たら、あの透き通ったクリアな味の、とってもおいしい蜂蜜がたくさん採れるわけで。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック