なんとも香しい、「クロモジ精油」が採れました

 明日は、すみすみマルシェに出店いたします。
 いくらなんでも、明日は晴れるでしょう。とても楽しみです。
 蜂蜜と精油、それから黒豆などの野菜類も持っていく予定です。どうぞよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=524807464377866&id=468759193316027

 多紀連山のふもとの山に、たくさんクロモジが生えてきましたので、少し収穫。クロモジの精油(エッセンシャルオイル)を作ってみました。

IMG_0373.JPG

 んーーーーー


 かぐわしぃいいいいいい(´・ω・`)



 得も言われぬ、なんとも甘いような特有の果実のような、ふわっとした香りです。そこに森林の香りも混じってます。


 たしかに「ひのき精油」と比べると、嗅いだ時のパンチは薄いですが、芳香用の木につけて置いておいたら、いつの間にか部屋中がクロモジの香しい香りに包まれておりました。
 さすが、千利休が茶に用いただけはある香りです。

IMG_0369.JPG

 芳香蒸留水(エッセンシャルウォーター)もけっこう取れました。んで、この芳香蒸留水も非常に「ええ匂い」です。


 たくさん、精油作成用のドラム缶の中に入れたのに、採れたのはわずか15mlほど。これはひのき精油以上に希少価値があります。
 さすが、国産は市販価格5mlで6000円~8000円もすることはありますね。


 ビーファームの市販は、まだ少し先になりそうです。
 ただ、ここまで高くすることはないと思います。(ひのき精油よりは少しお高めかな)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック