蜂蜜絞りました、一群を奥の畑に増やしました

 今朝から、今年2回目の蜂蜜絞りを行いました。  蜜絞りの最中に、途中でポロっと一匹、ちょっと大きめの蜜蜂が落ちてきました。  胴長のそれは、どう見ても「女王蜂」です。(あまりの驚きに、モロモロの処理が終わるまで写真を撮り忘れました。すみません) 「なんで女王蜂がいるの?」  その、女王蜂がいた蜂群は、孵化直前の王台(女王蜂の卵の巣)があるところで、そこに女王蜂はいるはずのな…

続きを読む

今田町クローバーで多い尽くす計画

 田舎ではどこでも咲いている雑草のひとつであるクローバー(シロツメクサ)ですが、実は良質な蜂蜜が採れるのです。しかも花が咲く期間が非常に長い。  クローバーだけの単花蜜は、あっさりとしてクセのない味で大変人気です。  この写真のクローバーは、道端に生えていたクローバーの種をとって、ビーファームの畑に蒔いたものです。  さすが雑草だけあって、たくさんの種がとれますし、元気に育ってきます。 …

続きを読む

桜は非常に貴重な蜂蜜

 近くに、大変大きな桜の木がありまして、春になるとそこにビーファームの蜂さんたちが鈴なりになります。  せっかくきれいに撮ったのに、一眼レフからのアップロードの仕方がなかなかわからず、春に撮って、そのままアップしてなかったので、今更ながらアップしておきます。  桜の蜂蜜は、透き通るほど透明でさわやかな味がします。ほとんどの養蜂家は、桜の蜂蜜を採取しません。  そして…

続きを読む